KeyRemap4MacBookでカーソル高速移動するprivate.xml

2014/11/16

プライベートで外出してる時はMacbook Airで開発しています。
WindowsにあるAutohotkeyのように自由にキーボードのカスタマイズができれば理想的ですが‥

今回はカーソルの高速移動をKeyRemap4MacBookを使って無理やり設定する方法のご紹介です。

上下カーソルの擬似高速移動の書き方

カンマで区切ってKeyCodeを複数書くと、連続入力したのと同じように動作するようです。

Command+UP → UP×4
<item>
<name>command+up to up fast</name>
<identifier>private.cursor_up.command_left.fast</identifier>
<autogen>__KeyToKey__ KeyCode::CURSOR_UP, ModifierFlag::COMMAND_L, KeyCode::CURSOR_UP, KeyCode::CURSOR_UP, KeyCode::CURSOR_UP, KeyCode::CURSOR_UP</autogen>
</item>

Command+DOWN → DOWN×4
<item>
<name>command+down to up down</name>
<identifier>private.cursor_down.command_left.fast</identifier>
<autogen>__KeyToKey__ KeyCode::CURSOR_DOWN, ModifierFlag::COMMAND_L, KeyCode::CURSOR_DOWN, KeyCode::CURSOR_DOWN, KeyCode::CURSOR_DOWN, KeyCode::CURSOR_DOWN</autogen>
</item>

こうすることでCommand+上下キーで4回上下キーを押したことになります。
カーソルを1つ上でなくある程度先に飛ばしたい場合に便利です。

デフォルト操作の文頭、文末はそうそう使わないので置き換えることでだいぶ使いやすくなりました。

About me
hosicame
昭和61年生まれ。フロントエンドエンジニア。Autohotkey大好きな私がお送りします。

Recent Posts